洗い流さないトリートメントに興味をもった私の話

洗い流さないトリートメント、いったい何種類あるの?

それでは次に、洗い流さないトリートメントの種類について説明していきたいと思います。

 

それぞれの特徴を知ろう

洗い流さないトリートメントには様々な種類があります。
オイル・ミルク・ジェル・クリーム・エッセンス・スプレータイプなど、様々な種類が発売されていますが、大きく分けると「オイルタイプ」「クリームタイプ」「ミストタイプ」になります。
それぞれの特徴を知って使い分ければ、あなたも美髪の持ち主になれるかもしれません。
簡単にですが、特徴を説明していきたいと思います。

 

オイルタイプ

髪が乾燥している方や、髪が傷んでしまって指通りが良くない方におススメです
オイルが髪の表面をコーティングしてくれるので、手触り感がアップし髪の水分・油分の流出を防いでくれます。

 

クリームタイプ

髪の乾燥などで艶がなかったり、まとまりが悪い髪にオススメです。
油分と水分が混ざった状態にしてあるので、同時に髪に補給できます。

 

ミストタイプ

オイル・クリームタイプとは違い、髪の水分補給がメインの役割です。
髪の毛に水分補給と栄養補給が同時にできるので、髪がパサつく方におススメです。
また、寝癖直しなどにも使えます。

 

好きな匂いで選んでみてもいいのでは?

では、どのタイプを使えばいいのかわからない時はどうすればいいのでしょうか。
まずは自分の髪がどういう状態なのか、よく確認してみて下さい。
その状態を見て、自分の髪に合う種類を選べばいいのです。
次に使い心地です。種類によって様々なのですが、私はベタベタするのが嫌ならクリームタイプ、クリームタイプは何か物足りないならオイルタイプ、クリームタイプもベタつくから嫌ならミストタイプを選べばいいと思います。
でも、自分の好きな使い心地のトリートメントを見つけても、自分の嫌いな匂いだったらどうですか?
髪のために我慢してつけようと思っても、具合が悪くなってしまったら意味がないですよね。
人によって好きな匂いは様々ですが、トリートメントも商品によって全然匂いが違います。
ローズ系だったりバニラ系だったり、自分の好きな香りのものを見つけて使ってみるのもいいのではないかと思います。
自分の髪から好きな香りがするって、気持ちがハッピーになりますよね。